マスコミの報道と治療の実際/3MIX−MP法:虫歯を削らず薬で治す歯科治療

3MIX−MP法、患者の為の歯科治療
3MIX-MPでの虫歯治療

TOP>マスコミの報道と治療の実際

3MIX−MP法に関して、マスコミの報道と治療の実際


やはりいくらかの誇張が。。

正直、TVを見ていた当時、TV上での3MIX−MP法の紹介が、「全く削らないで虫歯が治る」だったのか、「削らないで治る」だった のか判然としないです。。

ただ、当時のインパクトとしてはかなりのものがありました。TV放映を見て、こっちが勝手に

歯を削らない→歯を全く削らない

と解釈 してしまったのかもしれません。。



勿論、これまでの治療に比べれば削る量を少なくする事自体はできるわけですから、「削らない」といえば、削らない部類に入るんでしょうけれどね。

又、どんな状況の虫歯、どんな種類の口腔内疾患にも適用できるとの報道、記述がありますが、これに関しては僕が調べた限りは「ノー」 です。やはり、それぞれの種類、疾患にあった最適な治療法があるんですね。


3MIX−MP法での虫歯治療の実際、僕の場合

まず、幾らかは削りました。。ちょっと痛みもありました。。で、麻酔の有無に関してですが、麻酔はしませんでした。。僕は麻酔に関しては 必ずしないと治療は無理!というタイプの人間ではありませんでしたので、治療していただいた先生の方針に従いましたが、

「ちょっとでも痛いのは無理!!」

というタイプの人は麻酔をしてもらうようにお願いする必要があるでしょうね。

で、3MIX−MP法の治療時に何故麻酔をしないかというと、僕の担当の先生は「歯の状態が悪くなるから」との説明でしたが、 このサイトを作るにあたり、方々を調べてみると、専門的には

麻酔によって歯の血液量が遮断され、それによって必要以上の歯を除去してしまう可能性があるから(これかなり口語訳しましたが・・・)

正直何言ってるか分かりませんね・・・。書いている僕自身全く分かりません。でも、とにかく、3MIX−MP法によって治療する場合は 麻酔をしない方がベターという事なんですね。。と無理やり納得してみる。。(勿論、従来の治療よりも麻酔を必要としないのは事実でしょうね)



リンク

copyright© 2006-治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法 All Rights Reserverd.
治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法の許可なくサイトコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。