こんな歯医者には注意すべし/3MIX−MP法:虫歯を削らず薬で治す歯科治療

3MIX−MP法、患者の為の歯科治療
3MIX-MPでの虫歯治療

TOP>こんな歯医者には注意すべし

こんな歯医者には注意すべし

神経に近い深い虫歯には3MIX−MP法は適用できないんですよ

これは実際に僕が、都内某歯科医院で受けた説明です。

「3MIXは比較的小さい虫歯にしか利かないんですよ。神経に達していたり、近くまで着ちゃっている虫歯の場合は神経 を取らなきゃいけませんねー」

・・・・。

これはいただけませんよね。。僕は事前に3MIX−MP法の事を調べていましたから、この説明に違和感を感じて(と言うより、この歯科医に 危険を感じて、)「ちょっと様子を見ます」とすぐに逃げてきましたけど・・。

これが、3MIX−MP法について詳しい事を全く知らない人だったら、「あぁ、実際はそんなもんか」と、そこで治療を受けてしまうかも? ですよね。

確かに、3MIX−MP法であっても、神経に達していて、炎症が酷い場合は、実際に施術をしてみて、様子を見る事があります。 3MIX−MP法だから、神経に達している深い虫歯でも、全て治せるという訳ではありません。ありませんが、 それにしてもあの説明はヒドイですよね。。

あの説明を正しく言い直すなら、

虫歯が神経に達しているほど深い場合でも3MIX−MP法は適用できます。でも、炎症が酷く神経が腐ってしまっている場合や、 実際に3MIXで治療してみて、痛みが取れない場合は、やはり神経の治療が必要になりますね。ただ、神経が腐ってしまっている場合 でも、痛みが沈静化すれば、腐っている部分だけを取り除き、3MIX−MP法と併用して治療する事で、少しでも正常な神経を残してあげる 事はできます。

となるでしょうか。。(これは、実際に僕が治療をお願いした先生がしてくれた説明です。ちょっと昔の事なんで、一字一句正確にという訳には いきませんが、このような趣旨の説明を丁寧しにてくれて、非常に頼もしく思ったものです)


虫歯の治療じゃなくて、審美歯科?

これも都内の某歯科医院での出来事。。虫歯の治療をお願いしに行って、初診の場合はレントゲンを撮ったり、口の中をチェックしますよね?

で、治療方針などの説明に入っていくんですが、何故だがそこで、

「いや〜、○○さん、口の中、メタルがありますね〜。←多分、金属の被せ物の事だと思われる。。これを全部きれいにセラミックにしましょう」

いやいや、別にそれ頼んでないから。。そうしたいんなら自分でお願いするし・・・。僕は都内の歯医者巡りをしているのではないので、詳しくは 分かりませんが、こんな歯医者、多いのかな??


歯医者の選び方(自己流&自己責任)

まずは、治療前に充分な説明をしてくれるかというのがポイントです。特に僕が一番最初に掛かった歯医者さんのように

「神経近くにまできた虫歯は3MIX−MP法じゃ治せないんですよ」

と説明する歯医者さんには要注意です。と言うか、3MIX−MP法の治療を受けるという点で言えば、その歯医者さんにお願いしてはいけません。

↑あくまでも3MIX−MP法に関しては、です。3MIX−MP法自体、まだ新しい歯科治療法ですので、詳しく知らない可能性があります。 こういった説明をする歯医者さんは実は多いようなのですが、それのみをもって悪質な歯医者さんであるとは決して言えません。

実際に僕が治療をお願いした歯医者さんのように、メリットだけでなくデメリットや可能性の事も含めてしっかり説明してくれる先生に お願いしたいですよね。

勿論、自分自身での3MIX−MP法に関する勉強もしなければいけませんね。ごくごく基本的な事から歯医者さんに聞いていては、なかなか 治療が前に進みません。。(恥ずかしながら、当サイトがそういったお手伝いと少しでもできればと考えています)



リンク

copyright© 2006-治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法 All Rights Reserverd.
治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法の許可なくサイトコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。