3MIX−MP法で治療を受けてみて思う事/3MIX−MP法:虫歯を削らず薬で治す歯科治療

3MIX−MP法、患者の為の歯科治療
3MIX-MPでの虫歯治療

TOP>治療を受けてみて思う事

3MIX−MP法での治療を受けてみて思う事

3MIX−MP法は万能ではないという事

3MIX−MP法が最も期待されている部分、

今までの虫歯治療だったら神経を取らなきゃいけないほどの深い虫歯でも、神経を取らずに虫歯を治すことができる。

この点に期待を寄せている虫歯持ちは多いのではないでしょうか?(僕もそうでしたしね。。)しかし、実際には簡単にはいかないです。 重度の虫歯になればなるほどです。。

これは、僕が治療をお願いした先生も仰っていましたが、神経に達している場合で、神経が炎症を起こしてしまっている場合(神経が腐って しまっている場合。ひどい虫歯はこうなるらしいです)は、3MIX−MP法を施して、虫歯菌自体を殺菌する事はできても、痛みが引かないので 結局神経をとる治療をしなければいけないのです。

それでも、3MIX−MP法によって、できるだけ神経の一部分でも残してやる事は充分可能になってくるらしいのですが、3MIX−MP法 自体には痛みを抑える効能がない為に、あまりに酷い虫歯は従来通り神経を取る他なくなってくるんですね。


巷で言われている程簡単な歯科治療ではないという事

宅重先生がTV出演時に仰っていた

「神経を取る治療よりも10倍難しい治療をして、料金は1/10しかもらえない治療法」

という言葉が全てを物語っていると思います。治療を受ける患者としては「薬で虫歯が治る」訳ですから非常に簡単な印象を受けますが、 実際に治療に当たる歯科医としては、薬の調剤方法や管理方法をはじめ、技術を要する難しい治療法だという事なんですね。


治療を受けると言う事、ひとつの結論

今回、このサイト作成に関してもそうですが、3MIX−MP法の治療を受けようと自分で色々勉強したり、歯医者さんをまわったり 紆余曲折ありましたが、治療を受けた今思う事は、「信頼できる先生に治療を受ける事の重要さ」です。

3MIX−MP法と言うのは、患者側からすれば有効な虫歯の治療法ですが、それ以上に信頼できる先生にお願いできる事の重要性、ありがたさ を実感しています。

勿論、自分が受けようとする治療法に関しての自己勉強は重要です。そうすれば、患者に対して適当な説明でお茶を濁そうとする歯科医を 簡単に見分ける事ができます。その一方で、しっかりと説明をしてくれる先生に出会った時には本当に頼もしくなります。

僕の場合は、3MIX−MP法での治療がうまく行きましたが、これからもその先生に治療や予防の指導を仰ごうと考えていますし、仮に その先生から「3MIX−MPでの治療は難しい」と言われてもその先生にお願いしたのではないかと思います。

このサイトをご覧の方々にも、3MIX−MP法は勿論ですが、信頼できる歯医者さんと出会える事を祈っています。



リンク

copyright© 2006-治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法 All Rights Reserverd.
治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法の許可なくサイトコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。