3MIX−MP法の主なメリット/タイトルサンプル

3MIX−MP法、患者の為の歯科治療
3MIX-MPでの虫歯治療

TOP>3MIX−MP法の主なメリット

3MIX−MP法の主なメリット

削る部分が少なくて済む

3MIX−MP法は、あえて虫歯部分を残し、そこに抗菌の為の薬剤を充填する為に、必然と歯を削る部分が少なくて済みます。これが痛みが少ない治療としての大きなポイントでしょう。


神経を取らなくて済む

神経を残す

今までの、虫歯になった部分を機械で削って詰め物をするという虫歯治療法は(勿論、今でも現役の治療法である事には変わりないんですが) 虫歯菌が非常に小さいものである為に完全に削り取る事ができない事も多く、削って詰め物をした後で詰め物の下で虫歯再発なんて事があります。

実際僕もそれで小学校に頃に治療して金属をかぶせた部分が再度虫歯になっていて、その部分は神経を取らざるを得ませんでした。(この頃に 3MIX−MP法を知っていれば・・・)

で、再発して発覚が遅れてしまった虫歯など、本来なら神経を取ってしまわないといけないような場合の虫歯でも、かなりの確率で 神経を残せる治療法が3MIX−MP法です。

ただし、虫歯の炎症が進めば進むほど治療後も痛みが強く出る場合などもあり、3MIX−MP法があるからといって決して楽観せず、 個々の治療に関してはできるだけ早めに歯医者さんに相談する必要があります。


抜歯しなくて済む

これはどういう症状で抜歯するか否かというのがポイントになってくるんでしょうが、前述の通り、進行している虫歯でも削る部分を少なく 虫歯菌を殺菌して治すのが3MIX−MP法ですので、状況によっては抜歯しなくても治療できるでしょう。

因みに、公式HPによれば、 3MIX−MP法は歯周病にも効果があり、歯がグラグラでない限りは治療ができるとあります。



リンク

copyright© 2006-治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法 All Rights Reserverd.
治療を受ける患者の為の歯科治療・3MIX−MP法の許可なくサイトコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。
相互リンク